スキンケア

【男の毛穴汚れ対策】今日からできるお手軽テクニック7選をご紹介!

投稿日:

指をさす男性

「毛穴汚れ」とは、毛穴に「角栓」がつまってしまって、汚れて見える状態です。

そして角栓は、過剰に分泌された「皮脂」と、「古い角質」が混ざり合うことによってできます。

つまり、毛穴汚れ対策としては

  1. 皮脂を過剰に分泌させない、過剰に分泌された皮脂をきちんと落とす
  2. 古い角質をきちんと落とす
  3. つまってしまった角栓を取り除く

という3つの方法になるわけです。

具体的に紹介する毛穴汚れ対策7選はこちらです。

  • 洗顔
  • 化粧水
  • パック
  • クレジング
  • 食生活
  • ストレス
  • エステ

お手軽な方法から、毎日のスキンケアまでくまなく解説するので、「毛穴汚れ」に困っている方は参考にしてみてください。

◆洗顔◆

手のひらに乗った泡

洗顔は、肌に残った皮脂や古い角質を落とすのに有効です。

洗顔の目的を「肌をきれいにする」ことだと思っているのでしたら、それは間違いです。

「肌の汚れを取り去り」、「肌のターンオーバー」を正しく機能させることが洗顔の目的なのです。

ここでは、勘違いしやすい間違った洗顔の知識と、正しい洗顔方法を紹介したいと思います。

洗いすぎはNGです

洗顔の際に、最も注意してほしいことは「洗いすぎない」ことです。

洗浄力が強すぎる洗顔料を頻繁に使うのもあまり良くありません。

また、洗うときやタオルで水分を拭き取るときにゴシゴシするのもダメです。

皮脂は肌の表面にバリアのようなものをつくり、肌を守る役割があります。

洗顔のしすぎによって皮脂を必要以上に落としてしまうと、それを補うようにさらに多くの皮脂が分泌されます。

過剰に分泌された皮脂を見て、顔が汚れているなぁ、と思ってさらに洗う。

洗ったことによって、さらに皮脂の分泌が促進される。

これでは、悪循環ですね。

では、どうすれば悪循環から抜け出すことができるのでしょうか。

正しい洗顔方法とは?

正しい洗顔のコツは、「肌にダメージを与えない」ことです。

そのうえで具体的なアドバイスは以下の5つ。

  • 朝は洗顔料を使わず、ぬるま湯でさっと流す
  • 洗顔料を使う際はしっかり泡立てる
  • 泡をゴシゴシせずに、顔の上にのせるように洗顔する
  • 泡が残らないようにしっかりとすすぐ(ここでもゴシゴシはしない)
  • タオルは優しく抑えるように水分を拭き取る

このポイントを守っていれば、肌へのダメージを最小限に抑えることができます。

もちろん個人差はありますので、どうしても肌のテカリなどが気になる方は朝も洗顔料を使ってもいいかもしれません。

◆クレンジング◆

クレンジングは、クレンジング剤を使って肌の上の油性の汚れを落とすことです。

といっても、男性には「油性の汚れってなに?」となる方も多いと思います。

ここでは、クレンジングの基礎知識とクレンジング剤の選び方、使用方法を紹介していきます。

そもそもクレンジングって?

クレンジングは、主に女性が化粧を落とすときにすることを指します。

化粧品は油性のものなので、洗顔だけでは落とすことができません。

そこでよく聞く『W洗顔』ということをします。

「クレンジング」→「洗顔」と2回顔を洗うことによって、水性・油性どちらの汚れも落とすことができるわけです。

男性は化粧をしないことが多いので、普段からクレンジングを意識することは少ないですね。

では、男性の肌に関係のある油性の汚れとは一体なんなのでしょうか。

男性でも使う肌に塗るものとして、日焼け止めやファンデーションがあり、これらは油性の汚れになります。

また、毛穴につまった皮脂や角栓も油性なので、洗顔よりもクレンジングのほうが落とすのに適しています。

一日の終わりにクレンジングをすることによって、その日に蓄積された汚れを落とすことができ、毛穴に汚れがつまりにくくなるのです。

クレンジング剤の選び方と使用方法

クレンジング剤は、主にクリームタイプとオイルタイプがあります。

クリームタイプの方が肌に優しく、オイルタイプのほうが洗浄力が強い傾向にあるみたいです。

日焼け止めなどを落としたい方はクリームタイプ、毛穴汚れが気になる方はオイルタイプを使用すると良いでしょう。

使用方法は洗顔料と同じような感じでオッケーです。

手のひらの上でしっかりとクレンジング剤を温め、肌に優しく伸ばしていきます。

クレンジング剤が残らないようにしっかりとすすいだ後、タオルで優しく水分をとります。

「クレンジング」→「洗顔」の順番で行うことによって、肌の汚れをしっかりととることができますよ。

また、毛穴汚れが気になる方は、クレンジングオイルを使う前に蒸しタオルで毛穴を開いておくと汚れがとれやすいです。

正しいクレンジングを身につけて、キレイな肌を目指しましょう。

◆化粧水◆

いろいろな化粧品

化粧水は、洗顔後に使う肌に「水分」を与えることが主な役割のアイテムです。

「水分を与えることが毛穴汚れとなんの関係があるの?」と思う方も多いはずですね。

ここでは、化粧水の役割、選び方と使用方法を紹介していきます。

化粧水の役割

毎日行っている洗顔ですが、実は、洗顔後は肌の水分が失われた状態になってしまうのです。

皮脂は肌の水分の蒸発を防ぐ役割を持っているので、洗顔後なにもせずに放置してしまうと、少ない水分を維持しようと皮脂が過剰に分泌されます。

過剰に分泌された皮脂は角栓や毛穴汚れの原因になります。

つまり、化粧水は、過剰に皮脂を分泌させないために必要なのです。

化粧水の選び方と使用方法

化粧水を選ぶときのコツは以下の3つです。

  • 保湿力が高いかどうか
  • 使用感は良いか
  • 価格と量は適正か

化粧水の目的は、肌に水分を与えることなので「保湿力」は大切な要素です。

保湿力が高い成分はいくつかありますが、なかでも「セラミド」「ヒアルロン酸」などは優秀なものとして有名です。

商品選びに迷ったら、成分表をチェックしてみてください。

また、化粧水の効果がでたと感じるのは、最低でも2~3ヶ月かかると言われています。

化粧水によってとろみが違ったりするので、使ってみて気持ちいいと感じられるものを選ぶと良いでしょう。

長く使うものなので、価格も重要です。

けちって少量しか使わないようでは効果も出にくいので、たっぷり使える価格と量のものをオススメします。

化粧水を使って、毛穴汚れを肌の内側から対策していきましょう。

◆毛穴パック◆

拒絶する医者

毛穴パックは、粘着力のあるパックを顔に張り付けて、つまってしまった角栓を直接取り除くことができます。

気持ちのいいほど汚れがとれるので、人によってはやみつきになってしまうかもしれません。

しかし、肌へダメージも大きく、使用方法を誤ると取り返しのつかないことになってしまいます。

ここでは、毛穴パックを使用する際の注意点と、正しい使用方法を紹介していきます。

毛穴パックは使い方を間違えると、とても危険!

毛穴パックは肌の角栓を直接取り除くことができます。

しかし、のりのような接着性のもので、毛穴から無理やり引き抜いているので、毛穴にかなり負荷をかけることになります。

ここで重要なのは、「一度開いてしまった毛穴はもとに戻らない」ということです……恐ろしいですね。

では、どうしたら肌へダメージを抑えて毛穴パックを使用することができるのでしょうか。

毛穴パックの正しい使用方法

まず前提として、肌へダメージなしで毛穴パックを使用することはできません。

できることなら、毛穴パックは使用しないほうがいいくらいです。

しかし、「明日は重要なイベントがあるから、どうしてもキレイにしたい」ということはあると思います。

そんなときは、以下の注意点を守りながら毛穴パックを使用してみてください。

  • 頻度は多くても2週間に1度程度、できれば月に1度程度にとどめること
  • 使用後は必ず保湿ケアができる美容液を使用すること

この2つを守れば肌へのダメージを抑えることができます。

どの毛穴対策よりも、即効性という観点から見れば、毛穴パックは優秀なのです。

どうしてもというときの最終手段として使用するのもありかもしれません。

◆食生活◆

かごに入った卵

食生活を改善することで、皮脂の過剰な分泌を防ぐことができます。

皮脂と角質が混ざることによって角栓ができるので、食生活の改善は毛穴汚れ対策になるのです。

ここでは、毛穴汚れに悪い食べ物・良い食べ物を紹介していきます。

毛穴汚れに悪い食べ物

皮脂を過剰に分泌させる原因になるのは「脂っぽい食べ物」や「糖分を多く含む食べ物」です。

脂っぽい食べ物とは、唐揚げやフライドポテトなどの揚げ物や、ポテトチップスなどのスナック菓子です。

ファーストフードコンビニお菓子が好きな人は多いのではないでしょうか。

また、お酒のつまみにこういったものを食べることも多いと思うので、お酒が好きな方も注意が必要です。

糖分を多く含む食べ物には、ケーキチョコレートなどが挙げられます。

自分へのご褒美、みたいなことをする人は、少し控えたほうが良いかもしれません。

炭水化物の摂りすぎも糖分の過剰摂取につながります。

ラーメンは、「脂っぽい」かつ「炭水化物」なので、お肌の天敵といえるでしょう。

毛穴汚れに良い食べ物

では、毛穴汚れに良い食べ物はなんなのでしょうか。

皮脂の分泌を抑えてくれる栄養素として「ビタミンC」「ビタミンB2」「ビタミンB6」が挙げられます。

「ビタミンC」はキウイフルーツ、いちごなどの果物、ブロッコリー、ほうれん草、ピーマンなどの野菜、いも類に多く含まれています。

また、緑茶にも多く含まれているので、飲み物を変えてみるのも手かもしれません。

ビタミンCには、肌のハリをつかさどる「コラーゲン」の合成に必要不可欠です。

肌のたるみ対策としてもオススメできます。

「ビタミンB2」は豚・牛・鶏のレバーやハツ、海苔やわかめ、しいたけなどに多く含まれます。

また、抹茶、煎茶、玉露などのお茶類にも含まれています。

「ビタミンB6」はカツオやマグロなどの魚類、ジャガイモなどの野菜、バナナなどに多く含まれます。

この3つの栄養素を意識しながら、バランスよく食事を摂ることが毛穴汚れ対策につながります。

食事で補えない部分はサプリメントなどを利用してみてもいいかもしれませんね。

◆ストレス◆

ストレスを感じている男性

ストレスがたまるとホルモンバランスが崩れ、皮脂が過剰に分泌されるようになります。

ここでは、皮脂と男性ホルモン・女性ホルモンの関係とストレスをためない方法について紹介していきます。

皮脂の分泌をつかさどるのは男性ホルモン

皮脂の分泌をつかさどっているのが男性ホルモンです。

ストレスでホルモンバランスが乱れと男性ホルモンが増え、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

また、女性ホルモンは皮脂の分泌を抑えるはたらきがあります。

男性ホルモンと女性ホルモンがバランスよく分泌されることによって、健康な肌は作られるのです。

ストレス対策には睡眠が有効!

では、ストレスをためないようにするにはどうしたらいいのでしょう。

自分なりの発散方法を模索してみたり、スポーツをしてみたりするのもいいかもしれません。

ホルモンバランスを整えるのに、良質な睡眠をとるという方法もあります。

良質な睡眠をとるためのコツは以下の5つです。

  • 夕食は就寝3時間まえには済ませる
  • 就寝1時間前にお風呂に入る
  • 就寝前はカフェインの摂取を控える
  • 就寝前は明るめの照明は避ける、スマホやPCを長時間しようしない
  • 就寝前は激しい運動は避ける

昔は睡眠のゴールデンタイム(22時~26時)に睡眠をとることが推奨されていましたが、忙しい現代人には難しいですよね。

深い睡眠さえとれれば、最低4時間半くらいの睡眠でホルモンバランスを保つことができます。

大切なのは、時間ではなく質です。

質の高い睡眠で毛穴汚れとお別れしましょう。

◆エステ◆

首をかしげるナース

エステは専門の技術を持った職人が、専用の機械を使って毛穴の汚れをとってくれます。

また、サロンによってはカウンセリングで毛穴汚れなどの悩みに対するアドバイスももらえたりします。

ここでは、メンズエステでどんなサービスを行っているのかと、人気のあるメンズエステを紹介していきます。

メンズエステのサービスと料金

メンズエステのサロンでは、肌の状態や悩みに合わせて複数のコースを用意してあることが多いです。

例えば、以下のようなコースを用意されています。

  • ディープクレンジング
    専用の機械や超音波などを使って、普段の洗顔では取れない毛穴の汚れを取り除いてくれます。
  • ニキビケア
    ビタミンCなど、ニキビに効く栄養を直接導入し、キメのある肌にしてくれます。
  • アンチエイジング
    シミやシワ、たるみなどをマッサージによって改善します。

料金としては、1時間あたり1万円くらいが相場みたいです。

また、初回限定で50~80%OFFくらいで施術を受けることができます。

サロンが自分に合うかどうかは実際に行ってみないとわからないことが多いので、気になるところを見つけたら試してみるのが良いでしょう。

人気3大メンズエステ

メンズエステの中でも特に人気のあるのが「メンズ ラ・パルレ」「MEN'S TBC」「ダンディハウス」です。

「メンズ ラ・パルレ」では「ニキビ内外コース」と「顔筋トレーニングプログラム」の2つのフェイシャルコースが選択できます。

どちらも初回限定価格が安く、「ニキビ内外コース」は1,000円、「顔筋トレーニングプログラム」は3,000円で体験することが可能です。

特に「ニキビ内外コース」では、ニキビの原因を体の内側、外側の両方からケアしてくれます。

食生活のアドバイスなども行っており、プロの指導のもと本格的なニキビ対策ができます。

「MEN'S TBC」はコースの豊富さが良いところです。

「毛穴・ニキビ」「乾燥・小ジワ」「ハリ・弾力不足」「くすみ・メラニン」など、自分の悩みに合ったコースを選ぶことができます。

「毛穴・ニキビ」のコースでは、「肌チェック・カウンセリング」→「ディープクレンジング」→「角質オフ」→「ビタミンBマッサージ」→「毛穴パック」→「オフポアフィニッシュケア」の6行程で汚れをしっかり落としてくれます。

また、「毛穴ケア」「ニキビケア」は初回限定で5,000円で体験することができます。

「ダンディハウス」では、「生コラーゲン美顔法」「男のニキビケア」「男の顔痩せ」「表情筋トレーニング」などのフェイシャルコースが用意されています。

どのコースも初回限定で7,000円で体験することができます。

30年以上の男性向けエステをしてきた老舗だけあって、公式HPを見ても男性の悩みを理解している感じがします。

メンズエステってたくさんあってどこに行けばいいのかわからない、と思ったらこの中から選んでみてもいいかもしれません。

◆まとめ◆

「男の毛穴汚れ対策」7選を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

もう一度おさらいすると、おすすめの毛穴汚れ対策は以下の7つです。

  • 洗顔
  • 化粧水
  • パック
  • クレジング
  • 食生活
  • ストレス
  • エステ

まずは、普段から気を付けられる「洗顔」「食生活」「ストレス」あたりから取り組んでみるがお手軽で良いですよ。

本格的に毛穴汚れ対策をしようと思ったら「化粧水」「クレンジング」「エステ」を検討してみてください。

「毛穴パック」は効果は高いですが、肌へのダメージが大きいので、最終手段と思っておくことをおすすめします。

自分にあった方法を見つけて、毛穴汚れとサヨナラしましょう。

-スキンケア

Copyright© メンズデザイン|男を磨くWebメディア , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.